top of page

2023年3月の英語児童書おすすめランキング

The Reading Corner


ようこそ、The Reading Connerへ。今月は、英語の本のおすすめを紹介する3ヶ月目です。毎月、The Reading Cornerは0歳から10歳までの子供向けの英語の本を3冊ずつ紹介していきます。


3 月は緑がいっぱいの楽しい月です。多くの人がセント・パトリックス・デーを祝います。緑色の服を着て、緑色の食べ物を食べ、レプラコーンと金の入ったポットで幸運をつかんだりするのです。


まずは「Planting a Rainbow」という本をご紹介します。低年齢の子供向けの明るくカラフルな本です。

  • この物語は、母親と娘が庭に植物を植え、育てていく様子を描いています。美しいイラストは、読者に自然界をより身近に感じてもらい、もしかしたら自分も庭を作りたくなるかもしれません。

Activity Paring:

STEAMチャレンジ。パターンブロックを使って、花を作ることができるかな?さまざまな色の形を使って、自分たちだけの虹色の庭の植物を作りましょう。絵本を参考にしながら、絵本で見たような花を再現してみましょう。


次にご紹介するのは、『How to Catch a Leprechaun』という本です。この本は、レプラコーンを捕まえるために自分で罠を作ろうとするときに、子どもたちに批判的な思考を促すのに役立ちます。

  • 日夜計画を練り、ついにシャムロック、金の壺、虹がいっぱいの完璧な罠を作り上げたのです。あとは待つだけです。今年はついにレプラコーンを捕まえることができるのでしょうか?

Activity Paring:

家の中にあるものを使って、自分だけのレプラコーンを捕まえるための罠を作ろうとします。


今月最後の本は、「The Curious Garden」です。この本は、子供たちが環境や自分たちの周りの世界についてもっと考えるきっかけを与えてくれるでしょう。

  • ある日、少年リーアムは探検に出かけ、荒れている庭を発見し、その世話をすることにする。時が経つにつれ、庭は暗く灰色の街中に広がり、緑豊かな世界へと変わっていく。

Activity Paring:

ビフォーアフター: 白い紙を用意し、庭が成長する前と後にお子様が気づいたことをリストアップしてください。これは、説明の言葉を練習するのに最適なアクティビティです。また、お子さまが見ているものをよりよく説明できるように、ビフォーアフターの絵を描かせてもよいでしょう。


ご自宅のライブラリーと相性の良い本は何ですか?

閲覧数:16回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page